【サタプラ】鶏手羽先の南蛮漬け!作りおきおかず!「菊乃井」村田吉弘が登場!5/6サタデープラス

2017年の5月6日のサタプラに「菊乃井」の3代目主人・村田吉弘が登場し、簡単で応用がきき、しかも安くできる作り置きおかずを教えてくれました。

村田さんの提案する作り置きおかずは、「置いている間にどんどんおいしくなるおかず」。そのポイントとなるのが、「酢・味噌・麹」ということでした。
ここでは「酢」をつかった作り置きおかず、「鶏手羽先の南蛮漬け」のレシピをご紹介します。

ゴールデンウィークにたくさんお金を使ってしまった人必見です!

スポンサーリンク

鶏手羽先の南蛮漬け

材料

鶏手羽先・・・4本

レンコン・・・50g

かぼちゃ・・・50g

赤パプリカ・・・1/2個

鷹の爪・・・1/2本

しょうが・・・5g

【漬け酢】

グレープフルーツジュース・・・225ml

薄口醤油・・・60ml

砂糖・・・15g

米酢・・・75ml

あればグレープフルーツの果肉・・・適量

あればグレープフルーツの皮・・・適量

作り方

1.フライパンに手羽先を皮目を下にして入れ、強火で焼く。

2.レンコンとかぼちゃは5ミリほどの厚さに切り、パプリカは食べやすい大きさに切る。

3.野菜も手羽先の横で焼いていく。

4.手羽先の両面に焼き色がついたら弱火にし、手羽先と野菜にしっかり火を通していく。

5.漬け酢の材料を全て混ぜ合わせる。

6.手羽先と野菜に火が通ったら熱いうちに漬け酢に入れる。

7.鷹の爪としょうがも加え、1時間漬けこんだら完成。

冷蔵庫で1週間が目安

鶏手羽先の南蛮漬けのアレンジレシピはこちら

「すっぱカレー」「すっぱスープ」「すっぱチャーハン」鶏手羽先の南蛮漬けのアレンジレシピ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

一緒に読まれている記事