沢尻エリカって結局性格いいの?悪いの?「あの事件」の真相とは【しゃべくり007】

8月22日、エリカ様こと沢尻エリカさんが深イイ×しゃべくり007合体SPに登場します。

沢尻エリカさんが、あの「“別に…”事件」と「“ポロリ”事件」の真相を語るそうです

放送前にそれぞれ予習しておきましょう!

スポンサーリンク

 沢尻エリカさんと言えば「別に」。「別に」といえば「沢尻エリカ


沢尻エリカ 特にないです べつに

2007年、沢尻エリカさん主演の映画「クローズドノート」の試写会での舞台あいさつで、終始腕組みをし、不機嫌な顔。そして発した言葉はこの動画通りの3つだけ。

富永アナは必死でフォローしようとするもギロリと睨みつけ、一緒にあいさつに立った俳優さんや監督、そしてお客さんを凍りつかせました。

この「“別に…”事件」ともうひとつ、「沢尻エリカ性格悪い説」を決定づけたのが、この舞台挨拶の前日の生放送で、中山秀征さん司会の「ラジかるッ」にゲストとして出演した時。


沢尻エリカ  大失態

この態度に不機嫌な顔ひとつ見せない中山さんはさすがですね。

このうような事が重なり、沢尻エリカさんは大バッシングを受けることとなりました。

この時の真相については沢尻さんも謝罪をしており、不機嫌だった理由についても様々な憶測や擁護の声も上がりました。

これ以外にもある、「沢尻エリカ性格悪い説」エピソード

主演ドラマ「ファーストクラス」の番宣で「めざましテレビ」に出演した沢尻エリカさん。

「自分を悪女だなぁと思ったことは?」という質問に対し、「いっぱいありますよ」と回答。なんでも、気に入らない子を収録中に泣かし、「はぁ?なに泣いてるの、こいつ、みたいな」と大爆笑しながら答えていました。

ちなみに泣かせた相手は色々な憶測があるようですが、紗栄子さんであるという説が多いようです。

また、沢尻エリカさんの歌手としてのヒット曲が2作連続でオリコンチャート1位を獲得。これに対して「どうして1位になるのかも分からなかった。みんなおかしいんじゃないかと思ったぐらい。曲も好きではなかった。歌謡曲みたいで」と、さすがのエリカさま節。

極めつけは「“別に…”事件」の後の涙の謝罪は「事務所にやらされていた」、と演技であったことも告白。もうこうなるとどんな良いエピソードがあろうと覆らない気もしてきますが・・・

実はある。「性格いい」説

芸能関係者によると、ドラマ「ファースト・クラス」の撮影現場に、一日だけでなく頻繁に差し入れを持ってきていたそう。

またマツコデラックスさんは、彼女の事を「素直すぎる」と、笑福亭鶴瓶さんは「めっちゃ話しやすい」とおっしゃっていました。

あの「“別に…”事件」から10年今夜のしゃべくり007をみて、どのように彼女が成長したのか見てみたくはありませんか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする